大変!年賀状の管理方法


年賀状を書くとき、昔に届いた年賀状を引っ張り出して年賀状を書いているいませんか?

そんなことしてると、年賀状を探してる間に元旦が来てしまいますよ!

住所録をパソコンで記録すると管理することができ、ボタンひとつで年賀状ができ、場所を取らなくて大変便利です。

有料ソフトには、筆王、筆まめ、筆ぐるめ、宛名職人などがあり、それぞれ特徴があります。

無料でやりたいという方は、大抵のパソコンに初めからある表計算ソフトExcelを使って、自分好みの住所録を作ることができます。

名前や住所、アドレスや電話番号などの基本情報のほかに自分の必要な情報を書き込むことができます。

あらかじめ、Excelで住所録を作成すればWordの「はがき宛名印刷」の「はがき宛名印刷ウィザード」を利用して簡単に年賀状を印刷することができます。

また、インターネット上で自分の住所録を作ることができます。

年賀状の注文できる「挨拶状ドットコム」なら「マイページ」と呼ばれる住所録管理ページに宛名住所を登録できます。

会員費や年会費がかからなので、年賀状の印刷をする場合、ソフトを使わずに簡単に管理したい場合に便利です。
                                                                

                                                                                                                                      私は、パソコンに初めから入っていた筆ぐるめを使っています。

住所登録をすることができて、情報を入力してしまえばあとは印刷するだけで年賀状が完成する!

昔は一枚一枚手書きで年賀状を書いていたころに比べたらずいぶん楽になりました。