年賀状の数は、年収に比例する!?


春分の日が過ぎましたが、まだまだ寒いですね。

娘との二人旅にワクワクと
ハリキッテ春色スニーカーを買ったのですが・・・
春服着るには、まだ寒いな~
何を着て行ったらいいのやら・・・(ーー;)

さて、3月は、卒業・入学・就職・転勤・転職など
何かと忙しい時期ではありますが、
引越をされたら、忘れずに「引越報告はがき」出しましょうね♪

引越の案内し忘れて、次の年賀状が激減っ!なんて寂しいでしょ?

15年ぐらい前でしょうか?
わたくし、情報処理の勉強の為「1日1問 情報処理」という
メルマガを購読していたのです。

毎日、初級シスアド、情報処理2級、1級、ネットワーク管理者などの
各種コースの問題が各1問ずつと、前日の回答がメールでくるんです。

回答も先生の模範解答(決まった1個)ではなくて
メルマガ読者が、返信で回答したものを翌朝の配信に盛り込んでくれるという…

今、思い返してもそれはそれはすばらしいメルマガでしたよ。
しかも無料・・・

そのメルマガ配信されてた方の持論で
年賀状は出しましょう!
年賀状の数は、年収に比例しますよ!
とおっしゃっていて…

その頃はピンと来てませんでしたが
今になってなんとなくわかるような…

確かに社長クラスの方々は、お付き合いも多く
年賀状の数も多い。

うちの父親も 自営業でバリバリやってた頃は、
年賀状いっぱい来ていたが、ご隠居の今は、さっぱり…

ま~卵が先か 鶏が先か 的な 感じもしないではないですが

年賀状の数 と 顔の広さはニアリーイコール!?

顔が広いという事は、いろいろとチャンスがある!?

いろいろとチャンスがあると、なんだかんだで収入が増える!?

まぁ、出費も増えそうですけれども・・・

人脈は大事にしましょうね(*^_^*)