くしくも(奇しくも)


先日(8月25日26日)の24時間テレビご覧になりましたか?

私は、深夜のしゃべくり007頃だけ、ちょろっと寝ましたが、 ほぼ24時間 見てました。(^^)

阪神大震災で助けられた男の子が自衛官になって

東日本大震災の救援部隊になったという冒頭の部分から、既に感動で涙 (;_:)

もう24時間の間に何度泣いたことでしょう・・・。

 

泣いただけじゃなく

ダーツの旅は、どれも面白くて大笑いしたし

智くんのムーンウォークは、鳥肌もんやったし

潤君が指揮した吹奏楽部の演奏に超感動したし

嵐ライブは、素敵やったし・・・ ほんま素敵な素敵な24時間テレビをありがとう。

 

さて、話は変わりますが、

よく聞く 『くしくも』 という言葉。
なんとなく“悔しい”とか“おしい(惜しい)”とか
残念な事につかうイメージがあったんです。ワタシ。

でも、24時間テレビのメインパーソナリティーに嵐さんが選ばれ、

その記者会見で、櫻井翔君が、

くしくもオリンピックイヤーの今年にやらせてもらえるなんて…」的なことを言ってたのを見て

ん???

 「くしくも」の使い方、あってる??? と思って気になっていたんです。

 
しかし、調べてみると

くしくも」⇒漢字で書くと 「奇しくも

意味は、  偶然にも  不思議にも

 

ハイ! 翔君、正解です!!

私が間違っておりました。スイマセン。

大変失礼いたしました。
今後は、「奇しくも」 正しくを使って行こうと思います!!!(^^)

 

日本語って、難しいですね

日々是気付

日々勉強です!(^^)