図書館戦争


ちょっと今日は、息抜きの回です^^;

映画『 プラチナデータ 』観てきました!!

ニノの舞台挨拶付きのも、応募はしてたんですけど・・・、ハズレ
普通に 純粋に(笑) 映画、楽しんできました。

すごくいい・・・ よかったのですが・・・

ちょっと残念。。。。

いや、あの、映画が残念なのではなく、
なんていうか、前情報を知ってしまった自分が残念でした。
もっと、まっさらな気持ちで観たかったな。(^_^.)

ちょっと前に 生田斗真くん主演の映画『脳男』を観たんですけど
こちらは、斗真の体がすごいらしい・・・ぐらいの前情報しかなく(笑)
ストーリーとか全く知らなかったので、映画館でドキドキハラハラしながら
最後まで先が読めない楽しさがありました。

でもね、嵐さんはね、雑誌もテレビも、全部チェックしちゃうのでね
原作は、読んでないんだけど、にの扮する神楽龍平が2重人格であることや
身に覚えのない容疑をかけられて逃げまわるとか、
神楽の立ち居地が、豊川悦司演じる浅間刑事の必ず 「右側」である・・・とか
知ってしまってたので、なんか純粋に観れない部分があった^^;

知る前に1回観て、知ってから、もう1回観たかったなぁ~

あと1枚前売り券残ってるんで、ちょっと頭リセットして
もう1回観に行きたいと思いま~す(^^)

   
  

そして、映画館に行くと、時期作の映画宣伝がありますが、
プラチナデータの時に気になったのは、
関ジャニ∞の錦戸亮くんと堀北真希ちゃん出演映画『県庁おもてなし課』と
V6の岡田准一くんと 図書館戦争ちゃん出演映画『 図書館戦争 』

どちらもジャニーズですけど・・・ポイントはそこではなく
どちらも、有川浩さんが原作!!ということ。

にののやった連ドラ「フリーター家を買う」(2010年10月~)も有川浩さん原作です。

私が、初めて有川浩さんを知ったのは、2007年か2008年頃。
本好きの娘に、図書館戦争シリーズの本を買ってとせがまれたから(^^)
図書館で、戦争???? 図書隊?? なにそれ?って
娘の説明では、全然理解できなかったんですが、
娘が、本を買いあさるほどハマっていたので、相当おもしろいのね、と。 
tosyokansennsou

その頃、ちょうど仕事で、webマガジンのサイトをやっていて
そこのコラムに有川浩さんにご登場いただくことになり・・・、
「え~~~!!うちの娘、めっちゃファンなんですよ~!」って話をしていたら
取材担当者の方が、娘あてになんと直筆サインをいただいてくれました!!

有川浩さんサイン

当時、ブレイク前だったので、
会社のスタッフで、有川さんを知ってる人は少なく、
私だけサイン貰えちゃった!!のですが、
今なら、も~大変なことになりますよね。。。。
てか、うちの会社のコラムなんかに登場していただけないよね・・・(^^ゞ

映画『図書館戦争』は、2013年4月27日公開!!

前売り券を買うと、特典として
原作ファンも萌えキュン間違いなしのスペシャルカットを入れたポストカード4枚セット
(原作・有川浩さんの直筆コメントカード付)(前売券1枚につき1セット)が貰えるらしいので
娘の分も、前売り券急いで買いに行かなくちゃ~~~!!!