タグ別アーカイブ: お店

夏季と夏期の違いって…!?


先日、暑中見舞いにお盆休みの案内を入れる場合の
サンプル文を考えていたんです。

まずはタイトル

「夏期休暇のお知らせ」

あれ?

「夏期」でいいの?

それとも、「夏季」なの?と
疑問になりまして、調べてみると

・夏期・・・・夏の期間。夏の間。

・夏季・・・・夏の季節。
NHK放送文化研究所では、以下のようなQ&Aが掲載されています。
https://www.nhk.or.jp/bunken/summary/kotoba/term/063.html

(質問)学校の夏休みを表す場合には、「夏季休暇」と「夏期休暇」のどちらが正しいのでしょうか。

(答え)世間一般ではどちらも使われていますが、法律文では「夏季休暇」が用いられており、
放送でもこれに従うようにしています。

 

 

こちらの解説によりますと
「夏季~」が使われるのは、夏季休暇、夏季水泳大会、など
「夏」という季節が注目されており「夏季休暇」は暑いから休むのであり、
また「夏季水泳大会」は暑い季節だから泳ぐということです。
これと似たものに「冬季オリンピック」があり、これは冬だからスキーやスケートをするという見解です。

いっぽう「夏期~」が使われるのは、夏期講習、夏期研修、など
これらは、実施する期間がたまたま「夏」であるだけで、
別に暑いから勉強をしたり研修をしたりするわけではなく、
「暑い」などの「夏らしさ」とは必ずしも関係のないものです。
とあります。
なるほど。

「夏」という季節がポイントということですね。
では、企業やお店の“お盆休み”は、どうでしょうか?
夏だから休むのか、休む時期がたまたま夏なのか?

私の見解は、“お盆”といえば、ナスやキュウリをお供えしたり
盆踊り、夏祭りなど“夏”と非常に密接なのではないか?と思うので
「夏期」ではなく、「夏季」だと思うのです。

 

そして、もう一つの疑問「休暇」

学校の夏休みは、「夏季休暇」でなんの疑問もないのですが
会社やお店のお休みは、「休暇」でいいのかな?
「休業」というべき?

 

介護休業と介護休暇の違い
http://ganclass.jp/support/protection/06.php

育児休業と育児休暇の違い
http://allabout.co.jp/gm/gc/184665/

 
介護休業・介護休暇、および、育児休業・育児休暇には、
法的な違いがあるようですが、
会社のお休みをさす「休暇」と「休業」には、
さほど違いがないようです。

 

さて、単語の掘り下げはこのへんにしておきまして…

私の当初の目的は、
“暑中見舞いにお盆休みの案内を入れる文章”の作成ですから
お店(会社)のお休みをお伝えしたいのです。

お店(会社)が開いている日のことを「営業日」というのですから
お休みの日は「休業日」とするのが自然なのではないでしょうか?

つまり

夏季休業

という表現が一番しっくりくるのではないでしょうか?

そして
完成した暑中見舞いのサンプル文がこちら↓

—————————————————–
<夏季休業期間のお知らせ>

平素は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。
誠に勝手ながら下記のとおり夏季休業とさせていただきます。

夏季休業期間 8月13日(水)~8月17日(日)

ご迷惑をおかけいたしますが、
何とぞご了承のほどお願い申し上げます。

平成26年 盛夏
—————————————————–

いかがでしょうか?
労務的な手続きを伴う場合の名称は、
法律に基づいて使用しないといけないと思うのですが
お客様やお取引先へこの期間はお休みしますよ
というご案内の場合は、
特に明確な決まりはないようですので

「夏季休暇のご案内」
「夏期休業のお知らせ」など

いずれも間違いではありません。

ただし、同じ会社が出すチラシやダイレクトメール、
ホームページで表記ゆれがあるのは美しくないので
うちの会社は、コレで行くぞ!と決めて
表記ゆれがないようご注意ください!

 

 

 

挨拶状にも遊び心♪


先日担当させていただいたお客様の挨拶状が、とってもユニークだったのです。

 

うちの会社で取り扱っている用紙や封筒は、きちんとしたご挨拶状に最適な

厚手というか、しっかり目の角丸のカードと封筒のセットですし

普段は、とってもお堅いというか、フォーマルな挨拶状のお客様が多いんです。

 

ところが、そのお客様の挨拶状をみると、

何周年記念かのご案内状なんですがね、

きちんと丁寧な文章ながら

内容が、皮肉というのか、ブラックジョークというか・・・

 「えっ! なにこれ!?」

て、なりました。。。(^^)

 

 

差出人欄を見ると、どうやらお店っぽい。。。。

新宿歌舞伎町!?

 

ふむふむ・・・ なるほど。

スナック? バー? キャバクラ? ホストクラブ? 的な・・・

飲み屋さん系なのね。

 

へぇ~ すてき。 こんな挨拶状出せるなんて、きっとセンスがいいのね。

 

なんだかとっても来店してみたくなりました。

 

コレって、すごい事ですよ。

ぶっちゃけ大阪在住の私が、新宿に行く事はないかもしれませんが

もし、生活圏内であったなら、行っちゃうかも!?

 

 

それって、もう たかが挨拶状ですけど、いっぱしの営業マンですやん!!

形式にとらわれたり、社交辞令的に仕方なく挨拶状を出されている方も多いと思いますが、

せっかく出すのですから、こういう遊び心をもって

受け取った方の心にとまる挨拶状を作りたいですね♪

 

 

 

夏セールのご案内状


今年もいよいよ梅雨入りしましたね~。

今年の梅雨は、全国的に10日ほど早いようです。

気象庁 平成23年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)

梅雨が明けると、もう・・・  ですよ!!

ショップ店主の皆さまは、のんびりしててはいけません。

夏商戦に勝つためには、一足早く動くことです!!

梅雨が明けると、世の中、一気に“夏”モードになるのです。

オシャレもしたい!

お出かけもしたい!

ビールが美味しい!!ってね。
なので、梅雨明けと同時訴求する必要があるのです。

そうです。
梅雨明けと同時に、暑中見舞いでお店の宣伝しちゃいましょう~!
挨拶状ドットコムの暑中見舞いなら
176種類もの豊富なデザインからピッタリのデザインを選ぶことができます。

しかも、1枚45円のオリジナルかもめ~るもあるし

早めに準備すると

早期割引30%OFF でさらにお得です♪