タグ別アーカイブ: 営業

挨拶状にも遊び心♪


先日担当させていただいたお客様の挨拶状が、とってもユニークだったのです。

 

うちの会社で取り扱っている用紙や封筒は、きちんとしたご挨拶状に最適な

厚手というか、しっかり目の角丸のカードと封筒のセットですし

普段は、とってもお堅いというか、フォーマルな挨拶状のお客様が多いんです。

 

ところが、そのお客様の挨拶状をみると、

何周年記念かのご案内状なんですがね、

きちんと丁寧な文章ながら

内容が、皮肉というのか、ブラックジョークというか・・・

 「えっ! なにこれ!?」

て、なりました。。。(^^)

 

 

差出人欄を見ると、どうやらお店っぽい。。。。

新宿歌舞伎町!?

 

ふむふむ・・・ なるほど。

スナック? バー? キャバクラ? ホストクラブ? 的な・・・

飲み屋さん系なのね。

 

へぇ~ すてき。 こんな挨拶状出せるなんて、きっとセンスがいいのね。

 

なんだかとっても来店してみたくなりました。

 

コレって、すごい事ですよ。

ぶっちゃけ大阪在住の私が、新宿に行く事はないかもしれませんが

もし、生活圏内であったなら、行っちゃうかも!?

 

 

それって、もう たかが挨拶状ですけど、いっぱしの営業マンですやん!!

形式にとらわれたり、社交辞令的に仕方なく挨拶状を出されている方も多いと思いますが、

せっかく出すのですから、こういう遊び心をもって

受け取った方の心にとまる挨拶状を作りたいですね♪

 

 

 

インパクト大!の挨拶状


年賀状や暑中見舞いのはがきで写真を入れるのは、

もはやめずらしくもなんともないですけど、

転勤や転職のご挨拶や 会社設立、独立開業、事務所移転案内など

フォーマルな挨拶状に写真が入ってるのは、めずらしいですよね。
名刺では、写真や似顔絵を入れるのをたまに見かけますけど、

自分の名刺に顔を載せたいか? と言われると

正直載せたくないです。。。。

でも、もらう立場としては、写真付きのの方が、わかりやすくていいなと思います。

勉強会や交流会など、複数の方々といっぺんに名刺交換をするときなんか

特にそう思います。

よっぽど何かインパクトのアル出来事とか

共通の話題で盛り上がったとかじゃないと

後から、人物と名刺がひもずけられないのです。

私の記憶力が悪んじゃないか? と言う問題もあるでしょうけどね。。。。

でも、世の中、記憶力のいい人ばっかりじゃないので

私のような記憶力の悪い人間にでも、きっちり印象付けるならば

写真入りの挨拶状が、ぴたりです(*^_^*)

名前は、おぼえてなくても、顔は覚えてること、多いですからね。

“顔” を覚えてもらうって、特に営業さんには、重要でしょ!?

ぜひ、インパクト大の写真入り挨拶状でご挨拶してみてください