100歳以上が5万人!


yahooニュースの記事ですが・・・ ビックリです。

100歳以上なんて、相当めずらしい存在だと思っていましたから

各都道府県に平均10名いるとしても、470人ぐらいでしょ? と思っていた。

それが、5万人!!! って!

全然ケタが違うやん!!

 

5万人を47で割ったら、1063.8だから、都道府県の平均は、約1000人ってことになるんですけど・・・(^^)

 

私も100歳まで寿命があるのならば、まだ人生半分もきてないのね。

まだまだ、ひよっこですね。(^^ゞ

 

 

 

■100歳以上、5万人超す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120914-00000037-jij-soci

厚生労働省は14日、全国の100歳以上の高齢者が初めて5万人を超えたと発表した。17日の敬老の日を前にした調査(9月1日時点)で昨年より3620人増え、5万1376人になった。男女とも過去最多を42年連続で更新し、女性が全体の87.3%を占めた。
 100歳以上の人数は、1998年に1万人、2009年に4万人を突破し、急速に増えている。
 都道府県別の人口10万人当たりの100歳以上の人数は、高知県(78.50人)が40年ぶりに最多となった。2年連続1位だった島根県(77.81人)は2位。
 09年まで37年間1位だった沖縄県(62.88人)は、昨年の3位からさらに順位を下げ、5位だった。沖縄県の担当者は「他県で人口が減る中、若い人が増えており、高齢者の割合が低くなった」としている。
 上位10県はいずれも西日本で、今年も「西高東低」傾向が続いた。最少は23年連続で埼玉県(23.09人)だった。 

 

 

都道府県別のデザインが人気の引越はがきはコレ