引越報告を兼ねた暑中見舞い


春休みとか夏休みとか

子供達のいるご家庭の場合は、

幼稚園や学校がお休みのときをねらって引越されることが多いですよね。

今年は、震災の影響もありますから、

引越しされた方、多いのではないでしょうか??

この時期に引越報告、新住所の案内状を送るなら

夏のご挨拶、暑中見舞いと兼ねたいですよね。

引越しはがきのデザインで、かもめ~るはがきを使うというのもOK!

暑中見舞いのデザインはがき(もちろん、かもめ~る)で、

文章中に引っ越したことを入れてもいいし

差出人住所の添え書きとして

「引っ越しました」とか、「新住所」とか

書き入れるのもOK!

暑中見舞いと引越の組み合わせ文例としましては・・・

暑い日が続いておりますが、お変わりございませんか。
おかげさまで我が家は家族一同元気でやっています。
このたび転居いたしましたので お知らせいたします。
お近くにお越しの節は、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。
厳しい暑さが続きますのでお体を大切にお過ごしください。
平成23年 盛夏

こんな感じかな?

盛夏 って、 便利やね(^^)
盛夏とは、夏の暑い盛りの時期という意味です。

通常の挨拶状なら 「平成○年 ○月」と明記しますが、
7月?8月?・・・みたいな月またぎの微妙な時期でも
「盛夏」とすれば、気にせず投函できますね!

引越しはがきをかもめーるで作りたい人は、こちら

暑中見舞い(かもめーる)で、引越の文章を入れたい方はこちら