喪中はがきに何書くの?


年内に身内に不幸があると
「喪中はがき」を出さなくちゃいけない!ということは
なんとなく、わかるけど、

じゃあ、喪中はがきには、何を書くの?と
疑問に思っている方も多いのでは??

喪中はがきは、
「喪に服しているため、年賀状を出しませんよ」
と言うことを伝える年賀欠礼の挨拶状です。

あくまで“喪に服している”わけですから、喜びごとや
近況報告なんぞは、書いてはいけないのです!!

たまにですね、
喪中なんだけど、結婚したか…とか、子供が生まれたから…という理由で
喪中はがきに写真を入れていいか?と相談させることがあります(ーー;)

これはですねーーー、断じてイカンことです!
マナー違反です!!

それって、喪に服してないやん!! ってなるわけですよ。
喪に服す気がないなら、喪中はがきなんか出さなきゃいいやん!って、話です。

でもまあ、それはそれ・・・これはこれ・・・と
なるのが代の常なので、どうしたらいいか教えましょう!!!

喪中はがきと、その他の報告はがきは、別で出してください!

今の時期なら、喪中はがきよりも先に「結婚報告はがき」や「出産報告はがき」で
ぜひ、大事な人にお知らせしてください♪

11月や12月に出産・結婚される方は、
年明け松が明けてから寒中見舞いとして送るのもいいですよ♪

え? 喪中はがきと別にしたらコストがかかる??

も~ そんなこと言う人は、何もださなくていいです…(+o+)

節約も大事でしょうけど、お金は天下のまわり者。つかってナンボです。 ←ほんまか!?

使った分、がんばって稼ぎしょう~~!!(^^ゞ

喪中はがき印刷の専門サイト
<<今なら宛名印刷が無料>>
喪中はがき